スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マスゴミ Ⅲ
「開いた口がふさがらない」とはよく言いますが、今回の『あるある大辞典Ⅱ』に対するフジテレビの対応が当にこれです。

今回の“捏造番組”を制作した「日本テレワーク」というのはフジテレビと関係のある会社だそうで、テレビ東京の社長がフジテレビの責任について「日本テレワークはフジテレビと関係のある会社であり、番組を放送したキー局のトップとして社長に説明責任があるのでは」と言及しています。

そして、フジテレビは苦情が殺到した、23日になってからやっとホームページに「お詫び」を掲載しています。

前回も書きましたが、このような怠慢な対応は視聴者を侮蔑しているとしか思えません。

不誠実な対応で、本当に不快にさせられる事件です。
スポンサーサイト
【2007/01/29 17:16】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初の女性大統領? | ホーム | 動画ブログ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/97-c935ddec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。