スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アメリカの新聞
先日、アメリカのホストファミリーからクリスマスプレゼントが届きましたが、一緒に地元の新聞も入っていました。

そこで、その新聞のホームページを探してみたのですが、その課程でアメリカ新聞社数が膨大であることに気付きました。

ちなみに、日本の新聞社数は120社前後のようですが、アメリカでは1500社前後あるようです。

ニューヨーク州だけでもたくさんの新聞社があり、日本の感覚で言うと、都道府県の区や市ごとに新聞があるような感じでしょうか?

日本の人口1億7千万人に対して、アメリカの人口は約2倍弱の3億人を超えていますが、新聞社の数は10倍以上の開きがあります。

「人種のるつぼ」「人種のサラダボール」と言われるアメリカでは、それだけ、いろいろな人がいろいろな意見を言ったり、聴いたりしていることになります。
スポンサーサイト
【2007/01/23 01:13】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<グローバル化 | ホーム | マスゴミ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/91-a44b59c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。