スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マリー・アントワネット
最近、明後日から公開の映画『マリー・アントワネット』のコマーシャルをよく観ますが、娯楽映画としてちょっとおもしろそうなので、興味があります。

その興味を持たせている理由の一つが、主役のマリー・アントワネットに、あの『スパイダーマン』の「彼女役」で一躍スターになった(脚光を浴びただけ?)女優、キルスティン・ダンストがキャスティングされているからです。

スパイダーマン』の時には「彼女役の女優がきれいじゃないんだよね~」という話をあちこちで見聞きしたような気がしますが、確かにそう思いました。(^_^;)

しかし、今回のコマーシャルを見る限りでは、かなり「かわいらしく」映っていたので、監督ソフィア・コッポラが、ハリウッド映画としてどのようにキルスティン・ダンストを変身させているか興味があります。

しかし、マリー・アントワネットはフランス人ですので、映画の中で英語を話しているのは「???」のような気もしますが、その辺りは「ハリウッド映画」ということで、気にしないことにしましょう。(^_^;)

ちなみに、フランスでは「フランス語の字幕」入りで公開されいます。当たり前と言えば当たり前のような気もしますが、いかがでしょうか?(^_^;)
スポンサーサイト
【2007/01/18 22:10】 | 映画のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<筋肉痛 | ホーム | 13歳のハローワーク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/86-51ec663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。