スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3,000 US deaths in Iraq
あけましておめでとうございます。

2007年という新しい年になり、本来であれば何かおめでたい話題や楽しい話題にすべきなのですが、どうしても書かずにはいられません。

新年早々、イラクにおけるアメリカ人兵士の死亡者数が3,000名に達しました

--------------引用開始-------------
22 year old who marks 3,000 US deaths in Iraq

The grieving father of the 3,000th American soldier killed in Iraq has paid tribute to his son, as President George W. Bush admitted that US military deaths are the result of "my decisions" and described them as "the most painful aspect of the presidency".

Specialist Dustin Donica's unit was conducting counter-insurgency operations at Karmah, in Iraq's al-Anbar province, when he was fatally struck by small-arms fire from enemy forces, an Army spokesman said.

The death of the bright, popular 22-year-old soldier from Spring, Texas, takes the toll incurred by United States troops to the landmark 3,000 figure since the start of the invasion in March 2003.

David Donica, Spc Donica's father, said he only learned that his son's death was the 3,000th for the American military in Iraq when he logged onto the internet shortly after becoming mystified by a growing pack of reporters who had come to the family's home.

"We had no idea why we were getting, within an hour almost, eight or nine people at the door," he said yesterday.

"That was a surprise to us because none of them mentioned why they were there. Perhaps, they were embarrassed. One guy was standing there shaking like a leaf."

--------------引用終了-------------

アメリカに留学していたこともあり、自分ではそうでもないと思いつつも「アメリカかぶれ」的な部分が以前はあったと、ここ数年感じます。本当に最近はアメリカの傲慢さや理不尽さばかりが目に付いてしまいます。

しかしながら、イラク戦争への批判が大きくなるばかりの中で、この3,000名の兵士達の「死」を受け入れている「社会」には敬服するところです。

1~2名の殉死者を出して大騒ぎをする日本人にはとても真似できません。

スポンサーサイト
【2007/01/01 22:48】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ノーベル賞の秘訣 | ホーム | ジャーナリズム・マスコミ・マスゴミ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/69-9a85edeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。