スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なんでケータイか?
フルブラウザ

パソコン用ホームページを携帯電話で見た画像(縮小済み。元画像はもっとクリアで綺麗です。)

今朝、千葉県に住む友人から「問い合わせ」を装った電話があり、その友人が途中でヒントを出したにもかかわらず、気づかずに延々と英会話・英語学習などの説明をしてしまいました。(^_^;)

先日、同じように他府県在住方から問い合わせがあったので、てっきり信じ込んでしまったのですが、まだまだ修行(?)が足りません!

さて、その友人から「ブログを読んだけど、なんであそこまで携帯電話に食いついているの?」とツッこまれました。

理由はいくつかあるのですが、簡単に言うと、携帯電話が近い将来、「ケータイ」という「マルチ携帯情報端末」になるからなのです。

マルチ携帯情報端末とは・・・
1.もう一回りか二回りぐらい画面が大きくなる
2.データの送受信スピードが飛躍的に上がる→映画一本を数秒でダウンロード
3.テレビや液晶画面などに接続可能になる
4.アルファベット26文字のキーボードがつく

そして、機械や環境が進化すると、機能や使い方も大きく変化します。
1. パソコンのように起動時間を待たずにすむ
2. 見たいニュースを見たいときにリストから選んで、自分1人で見られる
3. マルチメディア百科事典として使う
4. 国語・英和・和英辞典として使う
5. 広辞苑としても使う(辞書を何冊も持ち歩く必要がなくなる)
6. 買い物をする
7. 見たい映画を見たいときにリストから選んで、自分1人で見られる
8. 世界中のテレビ番組を見たいときにリストから選んで、自分1人で見られる
9. 通訳機能をもち、会話を通訳してくれる
10.本を読む(何冊~何十冊分の本を持ち歩くことができる)
11.テレビ電話ができる
12.写真を撮影して、ブログに投稿する
13.ビデオを撮影して、ブログに投稿する

他にもいろいろとありますが、大まかにはこのような感じで、ほとんどの機能や使い方は現状の携帯電話でもできるようになっています。

簡単に言えば、今パソコンで出来ていることが、ほとんど「ケータイ」でできるようになるということなのです。 
そして、それに加えてパソコンとの大きな違いとして、「ケータイ」の場合はどこにでも手軽に持ち運びが出来て、ほとんど「肌身離さず」状態にできるということです。

例えば・・・
1.トイレで映画の続きを見る
2.スターバックスでラテを飲みながら、今韓国で放映されている韓国ドラマを見る
3.電車に乗っていて、ふと分からない言葉があったら、「ケータイ」の辞書で調べる
4.車の中で子供から「クリオネってなあに?」と突然質問されても、「これよ」と言いながら
   クリオネが泳いでいる動画をみせられる

こうして、文章や写真や映像がより一層、個人個人の時間と場所と嗜好などによって利用され、楽しまれるようになり、無限大の情報にだれもが簡単にいつでもどこでもアクセスできるようになります。

そうすると、現在行われている「知識の詰め込み教育」はあまり意味を持たなくなってきますので、「教育」も変わらざるを得なくなります。

また、こんなに長々書くと友人にツっこまれそうですが、ちょっと、頭の中を整理する意味でも書いてみました。

スポンサーサイト
【2008/01/15 14:14】 | インターネット・PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MacBook Air | ホーム | 1月の菜の花>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/333-641ca740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。