スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おバカになった(?)日本語変換
来週から授業をスタートする生徒さんのVistaパソコンですが、Office2007が搭載されて
います。

そして、このOffice2007に付属しているIME2007の「学習機能が働いていない(弱い)」ことを相談されました。
(ちなみに、Offic2007を搭載しない場合は、Vistaに付属しているIME2003が機能します。
こちらは今まで通りの学習機能になっています)

最初は、「何か設定の違いでは?」と思い、設定をチェックしてみましたが、「学習機能」はオンになっていました。
にもかかわらず、試してみると確かに学習機能がほとんど機能していないような状態です。

1 「会費」と入力したいので「かいひ」と入力
2 変換すると1番目に「回避」が出て2番目に「会費」が出た
3 「会費」を選んで「Enter」キーで確定
4 再度、「かいひ」と入力して変換するとやはり1番目に「回避」が表示された
回避

従来のIME2003までであれば、学習機能が働いて以下のように「会費」が上位になるはず。
会費

そこで、Googleで検索してみますと、以下のページに詳細が書かれていました。

 http://salv.miscnotes.com/2007/02/ime2007.php

要約すると・・・

IME2007は今までのIMEより新しい学習機能が搭載されている
*Office2007をインストールした時点では、その学習機能はほぼゼロ
*学習機能が機能して、自分の希望通りの変換をするためにはかなり時間がかかる
*ただし、一度、学習させてしまうと、今までのIMEとは比較できないぐらい素晴らしい変換をする。

ということのようです。

自分の希望通りの変換をさせるまでには、イライラしながらかなり学習させる必要があるようですので、「そんなの冗談じゃない!」という人は、IME2007からIME2003に変更するのが手っ取り早い対処方法のようです。

既定の日本語入力システムを Windows Vista 標準の Microsoft IME に設定する方法
スポンサーサイト
【2007/10/10 21:19】 | インターネット・PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<音声入力で携帯メール | ホーム | PCを2台買って、1台あげよう!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/291-3bc2c9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。