スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドバイ
数日前の14日の話ですが、ドバイから友人がやってきました。

元々は妻の幼なじみなのですが、ご主人のお仕事の関係で現在、ドバイ生活2年目です。

日本からの直行便も就航し(往復で10万円前後)、ここ1~2年、観光地としてテレビや雑誌などでよく目にするようになっています。

いろいろと話を聞くことが出来てとっても楽しかったのですが、まとめてみると・・・
・今は完全なバブル状態!
・マンション価格や賃貸マンションの家賃も“暴騰”している。
(友人のマンションの家賃は35万円。広さを聞き忘れた!)
・開発されている一部の場所を除いて、後は“砂漠”で何もない!
・夏、日中の気温は“50度”を越える(>_<)こともある。
・観光でいくのなら真冬がオススメ。(それでも、最低気温14度、最高気温24度)
ブルジュ・アル・アラブホテルの最“低”料金は1泊15万円!
・普通のホテルのように、宿泊客以外の人がランチを食べたり、お茶したりはできない。
・アジア人はバカにされているが、日本人だけは別格。トヨタやソニーに感謝!
・歴史的にもイギリスとの関係が強いこともあり、おバカなイギリス人でも高給取り。
・「室内スキー場」のお客さんはそんなに多くなく、集客の工夫をしている。

ちょっと、ネガティブな内容が多いような気もしますが、ビル・ゲイツ、デビッド・ベッカム、ミハエル・シューマッハなどの多くの富豪が別荘を有しているドバイにはやはり行ってみたいですね。
スポンサーサイト
【2007/09/20 01:01】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<政治のプロ | ホーム | 猛暑日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/279-56aa4b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。