スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
敬老の日
今日は「敬老の日」ですが、英語で言うと
1. Senior Citizen's day 
2.Aged People's Day
3.Respect-for-Senior-Citizens Day
4.Respect-for-the-Aged Day(agedの後にpeopleが省略されいる)
などと言います。

ちょっと、無理矢理(^_^;)訳してみると
1.年長の市民の日
2.年取った人の日
3. 年長の市民を敬う日
4.年取った人を敬う日 (agedの後にpeopleが省略されいます。)
といった感じですので、3番の Respect-for-Senior-Citizens Day が一番良さそうです。

「老人」を英語で言うとき、ヘミングウェイの
「老人と海 The Old Man and the Sea」などもあるので、ついつい「old man」と使いたくなります。

でも、時として英語の会話では「old man」がちょっと「小バカにした」ニュアンスを含む場合もありますので、「senior citizen」「snior」などを使う方が無難です。

映画『A Few Good Men』にも
The old man is wrong. (おっさん、間違っているよ)
という台詞があります。

昨日の日経新聞、『なるほど英語帳』にもいくつか表現が出ていましたが、「old man」は自分の「父親」に対して「親しみ」「哀れみ」「時代遅れ」などの感情を含めた「親父 おやじ」という感じで使うこともあります。

My old man always says to me,‘Study harder, if you want to get into a good university.’(うちの親父は、「いい大学にはいりたいなら、しっかり勉強しろといつも言う)

Mr.Jagger is alive and kicking.
(ジャガーさんはとっても元気でピンピンしているわね)

The older, the wiser. (亀の甲より年の功)

Listen to the old and learn. (お年寄りの言うことは聞くべき)

Show respect to the elderly. (お年寄りは敬うべき)
スポンサーサイト
【2007/09/17 14:16】 | 英語ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<猛暑日 | ホーム | 見えないチカラ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/277-aae966fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。