スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
“暫定選挙管理”総理
しかし、国民もバカにされたものです。

実質的な次期首相選びである自民党総裁選挙ですが、「麻生氏、優勢」から一転して「福田氏、過半数」になってしまいました。

で、当の福田さんは14日の町村派臨時総会で「正直言ってこうなるとは夢にも思わなかった。平時なら私が出ることはなかったが、今はまさに緊急事態だ。やらなければいかんと思った。ご支援を心からお願いする」と出馬を表明したとのこと。

これを見て、「アホか!」と・・・。

「夢にも思わなかった」ということは「何も準備ができていない」「やる気概もない」というのと一緒でしょ?

結局、
・民主党が早期に、解散・総選挙に追い込もうとしている
・総選挙になると、参議院選挙の二の舞はご免(落選したらただの人以下)
・麻生さんでは安倍さんと路線が同じで、選挙が戦い難い
・麻生さんは安倍さん辞任の連帯責任もある
・麻生さんは「失言」の常習犯でスキャンダルはもうご免
・福田さんは「格差是正、アジア外交の強化」など民主党と同じような路線
ということで、来る「衆院総選挙」のための“暫定選挙管理”総理で、福田さんの後もすでに決まっているのではないでしょうか?

まあ、海外でたいしたニュースにはなっていないように、世界の政治や経済には、残念ながら(^_^;)大きな影響はありません。
スポンサーサイト
【2007/09/15 02:17】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<見えないチカラ | ホーム | カタカナ英語>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/275-e9d20ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。