FC2ブログ
ペルセウス座流星群
ここ数週間話題になっていたペルセウス流星群を、今朝早く、4時ぐらいでしたが寝る前に観ました。

はっきり確認できたのは2つだけでしたが、やっぱり神秘的でした。

Wikipediaによると、
--------------------------------
流星の元になる小天体は、0.1mm以下のごく小さな塵のようなものから、数cm以上ある小石のようなものまで様々な大きさがある。こうした天体が地球の大気に秒速数kmから数十kmという猛スピードで突入し、上層大気の分子と衝突してプラズマ化したガスが発光する(小天体が大気との空力加熱などにより燃えた状態が流星として見えているわけではない)。これが地上から流星として観測される。
--------------------------------
だそうです。

小天体が大気との摩擦で燃えているモノだと、学校で習い(?)今の今まで思っていましたが、違ったようです。(^_^;)
スポンサーサイト



【2007/08/14 16:00】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<違和感 | ホーム | BRAVIAのCM>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/246-f2565adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |