スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
固定概念
今日の日経新聞「私の履歴書」は以下のように始まっていました。

----------------------------------------------------
消費者と直接接する流通業では、日々のミクロの出来事の奥に本質的な変化を探り、マクロの潮流をとらえていく。それが世の一般論とは見方が異なるkともたびたびある。特に痛感したのは財界活動を始めてからだ。

中略

通常各社が置く政策スタッフはマクロの分析から入る。その分析とは既存の研究結果をなぞる作業が多い。誰かオピニオンリーダーが「ファンダメンタルズは強い」と言うとそれが広まり、固定概念になっていく。

ファンダメンタルズとは何か。どこが強いのか。問題提起をし、ここの指標を客観的に洗い流してみると、私には違う姿が見えてくる。
----------------------------------------------------

「固定概念をぶち壊す」、「常識を引っ繰り返す」、とっても楽しい作業です。
スポンサーサイト
【2007/04/27 22:31】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<福岡ナウ | ホーム | みんなが反対>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/190-952f3fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。