スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
みんなが反対
セブン・イレブン

4月1日から日経新聞の「私の履歴書」で、セブン&アイ・ホールディング会長・鈴木敏文さんの連載が始まっています。

昨日の連載の最後は以下のようでした。

---------------------------
強いニーズがある以上、きっと成り立つ。それは一つの信念だった。みんながいいと言うことは単純競争に陥り大抵失敗し、みんなに反対されることはなぜか成功する。
常に顧客の立場で考え、判断してきた。だから決定的な失敗をせずにここまでこれたのだろう。
---------------------------

今回の連載の中に、セブン・イレブンがコンビニ業界の「巨人」と言われる理由が随所に出ていると思いますが、時には「非常識」に見えることを顧客の立場に立って実践するのは並大抵の努力ではないことも分かります。
スポンサーサイト
【2007/04/26 17:26】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<固定概念 | ホーム | 『ダ・ヴィンチ コード』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/187-5cef12d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。