スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゴールに向かって“解散”!
昨夜、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』の再放送を観ていました。

出演は“第二の小澤征爾”とヨーロッパで注目されている指揮者の大野和士さんでした。

指揮者として、100人ほどのオーケストラをまとめ上げ、いかに良い音を出すか?というようなお話でした。

その中で、ビジネスにおいてもすぐに活用できるお話をされていました。

「最も理想的な指揮は楽団員にゴールを示した後、『ゴールに向かって解散!』です。楽団員一人一人を解き放つこととによって、楽団員が気持ちよく音を出せる状況にして、音を出させてあげると、最も良い音がでるのです。」

というような趣旨のお話だったと思います。

これは、ビジネスの上でも究極的に理想的な仕事のやり方で、管理者・経営者としては、これができると素晴らしい結果に繋がるのではないかと思います。

部下や社員の自主性に任せ、彼らが“気持ちよく”仕事をし、結果としてゴール(売上・利益・社会貢献など)を達成しているような状況です。

と書きながらふと思い浮かんだ企業はAppleGoogleでした。

みなさんの職場はいかがでしょうか?
スポンサーサイト
【2007/02/02 01:23】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恋のマイアヒ | ホーム | 初の黒人大統領?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hyakutake.blog50.fc2.com/tb.php/101-420d40a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。