スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「学力」とは?
こんにちは。

日々、中高生の勉強のお手伝いをしている中で最近違和感を持つようになった言葉が「学力」という言葉です。

そこで、goo辞書で調べてみると、

学校などにおける系統的な教育を通じて獲得した能力。教科内容を正しく理解し、それを知識として身につけ、その知識を応用して新しいものを創造する力。

と書いてあり、「やっぱり」と納得しました。

本来の「学力」とはやはり「学ぶ力」だと思うし、「学んだ知識を応用する力」だと思います。

しかし、残念ながら、高校入試でも大学入試でも要求されるのは、本来の学力ではなく、「知識量」やそのための「記憶力」のような感じがしています。

言い方を変えれば「知識を応用して新しいものを創造する力」を発揮できるような教育は行われず、「その力を測る方法も高校入試や大学入試の中にはない」というのが現状です。

もちろん、「『応用する』以前の知識を測るのが高校入試・大学入試」という考え方もあると思いますが、それであれば、「学力テスト」などと言わずに、「知識テスト」と言った方がスッキリします。

恐怖のお受験季節の中での不可解な中学お受験バブルの大罪-貞子ちゃんの連れ連れ日記

スポンサーサイト
【2008/12/04 15:40】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。