スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Yahoo!へ登録
Yahoo!登録

今日、「Yahoo!カテゴリ」への登録が完了しました。

ここから、どのぐらい閲覧数が増えるか楽しみです。
スポンサーサイト
【2007/09/28 13:37】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPhoneはいつ?
iPhone3

日本では、「iPod touch」が発売され、すでに携帯電話が進化している状況であるため、「iPhone」は「発売されない」という話もあるようです。

でも、ニューヨークタイムズの記事によると、アメリカではフリーソフトもたくさん開発されているようですので、やはり、使ってみたいですね。
【2007/09/27 23:55】 | インターネット・PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
総理特使
数日前に見たニュースで気になっていた点を今朝の「とくダネ!」で小倉智昭さんが「ツッコミ」を入れていました。

現在、アメリカ・ニューヨーク市で行われている「第62回国連総会等」に森喜朗元内閣総理大臣が「総理特使」として出席していることです。

しかし、外務省のプレスリリースのタイトルは

森喜朗総理特使(元内閣総理大臣)の第62回国連総会等出席

となっており、「国連総会出席“等”」となっていて、よく読むと「国連総会で演説をする」とは書かれていません。

毎日新聞の記事は以下のように伝えています。
--------------------------------
国連総会:首相、外相とも2年連続欠席 存在感かすむ

 政府は、国連総会で各国政府代表が25日から行う一般討論演説に、首相や外相の出席を見送る方針を固めた。同日に予定する組閣人事などの政治日程が重なるためだが、2年連続で国連大使が代理を務めるのは異例。町村信孝外相と森喜朗元首相を国連本部での国際会議に派遣するが、「国連軽視」との声も聞かれる。

 町村外相は22日、イラクとアフガニスタン閣僚級会合に出席するため、米国へ出発した。潘基文(バンギムン)国連事務総長とも会談するが、演説前の24日に帰国予定。気候変動に関する首脳級会合に参加する首相特使の森元首相も25日(現地時間)に国連総会に出席するが、演説を傍聴するにとどまる。

 演説は元首、首脳、閣僚、大使の序列順で発言するため、外相級以上が務めないと存在感が薄まるのが国際社会の常識。昨年も安倍政権の発足と重なり首相、外相ともに欠席した。政府代表として宮沢喜一元首相を特派した01年のように大物政治家の派遣も模索するが、今のところ「困難な情勢」(外務省幹部)だ。【中澤雄大】

毎日新聞 2007年9月22日 21時48分 (最終更新時間 9月23日 2時38分)
--------------------------------

本日、福田新内閣の組閣人事と日程が重なるためと書かれてはいますが、それでも「何で森さん?」と思わずにはいられません。

福田新内閣の「元締め」が森さんだからということでしょうが、首相時代にさんざんマスゴミから叩かれた印象が根強いこともあり、また、時間が戻ってしまったようで、「変化」や「進化」がまったく感じられません。

自民党四役人事もそうですが、一般企業であれば定年退職している平均年齢66.5才ということで、福田新総理を入れると、もっと平均年齢が上がります。

「敬老の日」もあったばかりですし、決して、「年寄りはダメ」ということではないのですが、「時代の変化への感度」などは絶対的に若い世代よりは劣りますので、一人でも若い世代を入れるべきではなかったかと思います。

【2007/09/25 12:40】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕焼け
夕焼け

今日は夕方、風があって涼しかったので、ベランダで夕食をいただきました。

4才の娘が「お空がきれ~い」と大きな声で何度も言っていましたが、本当にきれいな夕焼けでした。

空の下でいただく食事は何よりの「ごちそう」です。
【2007/09/24 22:48】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かべちょろ
かべちょろ

我が家の「ペット」ではありませんが、「かべちょろ(ヤモリの方言)」が何匹か住み着いているようです。

別に危害を加えるわけではないのですが、夜など突然、窓際などに「現れ」ますので、ちょっと驚きます。(^_^;)
【2007/09/23 22:04】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
政治のプロ
昨日の日経新聞『経済教室』というコラムは東京大学教授の御厨貴さんが

政治の崩壊食い止めよ

というタイトルで書いていました。

そのコラムの中に以下のような下りがありました。
--------------------------------
かくしてやる気がうせ、シニシズム(冷笑主義)が漂い始めるや、政治・行政のプロフェッショナルは一斉に自らの殻に閉じこもりだした。素人然としたマスコミや世論を沸かせることが政治・行政であるなら、もはやプロの出番はない。このとき以来、霞が関は暗い気分が満ちたままである。
--------------------------------
政治における主権者は国民ですので、確かに「分かり易い政治」は必要だと思います。

ただ、国家の10年先、30年先、100年先を考えるのが政治・行政であるならば、政治・行政の素人である国民に理解できないことがあっても当然ですし、また、そうでなければ政治家や官僚の存在意義と存在価値がなくなってしまいます。

誤解をおそれずに言えば、日米安全保障条約も国内であれほどの反対がありましたが、結果的には戦後の日本経済が発展した理由の一つになっていますので、政治のプロの仕事ではなかったかと思います。(もちろん、今後、また評価はいろいろと変わると思いますが・・・)

官僚や政治家の「悪行」を断罪するのは確かに必要ですが、必要以上に縛るのもいかがなものかと思います。
【2007/09/21 13:34】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドバイ
数日前の14日の話ですが、ドバイから友人がやってきました。

元々は妻の幼なじみなのですが、ご主人のお仕事の関係で現在、ドバイ生活2年目です。

日本からの直行便も就航し(往復で10万円前後)、ここ1~2年、観光地としてテレビや雑誌などでよく目にするようになっています。

いろいろと話を聞くことが出来てとっても楽しかったのですが、まとめてみると・・・
・今は完全なバブル状態!
・マンション価格や賃貸マンションの家賃も“暴騰”している。
(友人のマンションの家賃は35万円。広さを聞き忘れた!)
・開発されている一部の場所を除いて、後は“砂漠”で何もない!
・夏、日中の気温は“50度”を越える(>_<)こともある。
・観光でいくのなら真冬がオススメ。(それでも、最低気温14度、最高気温24度)
ブルジュ・アル・アラブホテルの最“低”料金は1泊15万円!
・普通のホテルのように、宿泊客以外の人がランチを食べたり、お茶したりはできない。
・アジア人はバカにされているが、日本人だけは別格。トヨタやソニーに感謝!
・歴史的にもイギリスとの関係が強いこともあり、おバカなイギリス人でも高給取り。
・「室内スキー場」のお客さんはそんなに多くなく、集客の工夫をしている。

ちょっと、ネガティブな内容が多いような気もしますが、ビル・ゲイツ、デビッド・ベッカム、ミハエル・シューマッハなどの多くの富豪が別荘を有しているドバイにはやはり行ってみたいですね。
【2007/09/20 01:01】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猛暑日


北海道を除いて高気圧に覆われたため、今日もとっても暑い1日となりました。

福岡など各地で猛暑日になった模様ですが、この高気圧が台風を九州に近づかないように弾きとばしてくれたようです。

石垣島などでは大きな被害が出たようですが、上海や済州島などでも被害が広がっているようです。

最低気温23度  最高気温24度
【2007/09/19 23:25】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
敬老の日
今日は「敬老の日」ですが、英語で言うと
1. Senior Citizen's day 
2.Aged People's Day
3.Respect-for-Senior-Citizens Day
4.Respect-for-the-Aged Day(agedの後にpeopleが省略されいる)
などと言います。

ちょっと、無理矢理(^_^;)訳してみると
1.年長の市民の日
2.年取った人の日
3. 年長の市民を敬う日
4.年取った人を敬う日 (agedの後にpeopleが省略されいます。)
といった感じですので、3番の Respect-for-Senior-Citizens Day が一番良さそうです。

「老人」を英語で言うとき、ヘミングウェイの
「老人と海 The Old Man and the Sea」などもあるので、ついつい「old man」と使いたくなります。

でも、時として英語の会話では「old man」がちょっと「小バカにした」ニュアンスを含む場合もありますので、「senior citizen」「snior」などを使う方が無難です。

映画『A Few Good Men』にも
The old man is wrong. (おっさん、間違っているよ)
という台詞があります。

昨日の日経新聞、『なるほど英語帳』にもいくつか表現が出ていましたが、「old man」は自分の「父親」に対して「親しみ」「哀れみ」「時代遅れ」などの感情を含めた「親父 おやじ」という感じで使うこともあります。

My old man always says to me,‘Study harder, if you want to get into a good university.’(うちの親父は、「いい大学にはいりたいなら、しっかり勉強しろといつも言う)

Mr.Jagger is alive and kicking.
(ジャガーさんはとっても元気でピンピンしているわね)

The older, the wiser. (亀の甲より年の功)

Listen to the old and learn. (お年寄りの言うことは聞くべき)

Show respect to the elderly. (お年寄りは敬うべき)
【2007/09/17 14:16】 | 英語ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見えないチカラ
今、ニュース番組『ブロードキャスター』で立花隆さんのインタビューがありました。

しかし、立花さんが昨日の時点で書いている安倍首相の「スキャンダル」についてはまったく触れられていませんでした。

週刊現代が暴いた
“安倍スキャンダル”の全容


また、週刊現代の記事について、今日はまったく話題になっていません。
【2007/09/15 22:17】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“暫定選挙管理”総理
しかし、国民もバカにされたものです。

実質的な次期首相選びである自民党総裁選挙ですが、「麻生氏、優勢」から一転して「福田氏、過半数」になってしまいました。

で、当の福田さんは14日の町村派臨時総会で「正直言ってこうなるとは夢にも思わなかった。平時なら私が出ることはなかったが、今はまさに緊急事態だ。やらなければいかんと思った。ご支援を心からお願いする」と出馬を表明したとのこと。

これを見て、「アホか!」と・・・。

「夢にも思わなかった」ということは「何も準備ができていない」「やる気概もない」というのと一緒でしょ?

結局、
・民主党が早期に、解散・総選挙に追い込もうとしている
・総選挙になると、参議院選挙の二の舞はご免(落選したらただの人以下)
・麻生さんでは安倍さんと路線が同じで、選挙が戦い難い
・麻生さんは安倍さん辞任の連帯責任もある
・麻生さんは「失言」の常習犯でスキャンダルはもうご免
・福田さんは「格差是正、アジア外交の強化」など民主党と同じような路線
ということで、来る「衆院総選挙」のための“暫定選挙管理”総理で、福田さんの後もすでに決まっているのではないでしょうか?

まあ、海外でたいしたニュースにはなっていないように、世界の政治や経済には、残念ながら(^_^;)大きな影響はありません。
【2007/09/15 02:17】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カタカナ英語
カタカナ英語

日本語の中には、英語から入ってきた沢山の「カタカナで書かれた言葉」があります。

でも、カタカナ言葉のすべてが英語から「輸入」されているわけではないので、英語を話すときにうっかり使ってしまわないように注意が必要です。

例えば、「アルバイト」の語源はドイツ語で、英語では「part time job」と言います。

また、英語であっても「OL(office lady)」などは「和製英語」で、標準的な英語では「female office worker」と言います。

そんな「絶対通じないカタカナ英語」を集めたサイトです。
【2007/09/14 15:41】 | 英語ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安倍首相辞職の真相
今のところ、一番納得できるのは立花さんの話です。

●立花隆:政界を大混乱に巻き込んだ安倍首相電撃辞任の真相
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070913_jinin/

15日発売予定の『週刊現代』に安倍首相の「脱税スキャンダル」が掲載されるとのこと。

安倍首相の辞職会見の後の一問一答のなかで、以下のやりとりがありました。

--------------------------------
【記者】
 --公約を途中で投げ出すのは無責任では。

【安倍首相】
 もちろん、私はそのために全力を尽くさなければいけないと考えておりました。しかし、むしろ公約を果たしていくうえで、どういう環境を作ることが必要かと考えたとき、私が職を辞することでその環境ができるのではないか。私が職に就いていることで、成立することにマイナスになると考えました。

---中略---

【記者】
--政策を前に進めにくい状況は参院選で大敗した後も変わっていないと思うが、なぜ所信表明後に辞意を表明する決断をしたのか最大の理由と、最終的に決断したタイミングはいつか。

【安倍首相】
 総理としては常に職責を果たしていかなければいけないということは、常に考えているわけでございます。そして私が、ここは職を辞することによって、局面を変えていかなければいけないと判断いたしましたのはですね、今日、残念ながら党首会談も実現もしないという状況の中で、私の約束をしたことが出来ない、むしろ、私が残ることが障害になっていると、こう判断したからです。
--------------------------------

「私が職に就いていることで、成立することにマイナスになると考えました。」

「むしろ、私が残ることが傷害になっていると、こう判断したからです。」

この一問一答をニュースで見たとき、とても一国のトップである首相の言葉とは思えないような違和感を感じていたのですが、「脱税スキャンダル」が注目を浴び、自民党全体に向かうマスコミからの集中砲火を考えると、「私が残ることが障害になっている」と考え辞職したことも理解できます。
【2007/09/13 23:27】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安倍首相辞職

理由がわかりません。

APECが終わり、一昨日の所信表明演説、その直後の辞職ということで、理由がよくわかりません。

「テロ特措法が成立しそうもないから」「健康問題」「党首会談をことわられたから」などなど、ニュース番組ではまことしやかに話されていますが、もっと違う理由があると思います。

最低気温18度  最高気温31度
【2007/09/12 23:30】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
haveの使い方 1
haveと言えば、30代後半以上の人にとっては、「I have a pen.」 と中学1年生で最初に習った一般動詞の一つではないかと思いますが、佐賀新聞 Weekly Sagaのタイトルで以下のようなタイトルがありました。

Pref. BOE to let teachers have their say
(Pref. BOE→Prefecture Board of Education 県教育委員会)

これは普通の文章に書き換えると以下のようになります。

The Saga Prefecture Board of Education lets teachers have their say.
佐賀県教育委員会は先生達に彼らの言いたいことを言えるようにします。

本文には以下のような文章があるのですが、
The Saga Prefecture Board of Education (BOE) has established a new system to let teachers and others working at schools voice their opinions directly and participate in the policy making process. (voice→【動詞】意見する、言う)
シンプルにすると以下のようになります。

A new system lets teachers voice their opinions.
新しいシステムは先生達に彼らの意見を言えるようにします。

2つの例文とも let+人+動詞の原形 というパターンで英文法では「使役的用法」などと説明されるやつです。
【2007/09/11 00:29】 | 英語ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソフトバンク
日経ビジネス9月3日号に以下の特集がありました。

ソフトバンク 反骨の研究
もう大人は目指さない

8月も携帯電話契約純増数でトップに立ち、5月から4ヶ月連続でトップを守り続けているソフトバンクですが、上記の特集の中で孫社長の以下のようなコメントがありました。

「お客様のためにという思いがあって事業を進めていれば、最初は制度に合わなくても、次第に制度の方が改善されて社会のニーズに応えられるようになっていく。逆に制度の隙間をついて浅ましく儲けようとすれば、制度の方が抜け穴を潰しにかかり、やがては社会的に罰せられる」

そして、孫社長は「人的賄賂である天下りは100年間、受け入れない」との宣言もしているそうです。

元マイクロソフトジャパン社長である古川享さんのブログに、孫さんについて書かれた『孫氏の兵法』という本について以下のようなコメントがあります。

--------------------------------
「孫氏の兵法」とは、思わず笑ってしまう表現ですが...こちらが本家でしょ、って今の若い人は「刷り込まれて」しまうかもしれませんね...私は、孫さん本人の言葉としていくつかの言葉をナマの孫さんの口から聞いたことがあるので....そうそう、確かにこう言ってましたぁ、と本を読みながら懐かしくなってしまいました。そうそう、孫さんの言葉でさらに思い出深いのは、「古川さん、人間が勉強して覚えなければいけない知識なんてそのうち小さなICカードに全部入ってしまって、人間が勉強にいちいち時間など使わなくても、寝ている間にICを貼るだけで脳に吸い込まれていくようになりますよ、絶対!!!」と孫さん真面目な顔をして話していました。最後のオチは、「それでね、そのICカードを”チップ・エレキバン”という名前で商標登録しておこうと思うのです。」こりゃ、座布団一枚って感じでしたね...
--------------------------------

この孫さんの話を地でいくのが映画『トータル・リコール』や『マトリックス』ですが、人間もコンピュータと同じく「陽子や中性子から出来ている」と考えてみれば、まんざら不可能は話ではないと思います。まあ、時間はかかると思いますが・・・。

本当に思考の“次元”が違う、まさに“異次元の発想”としか形容できない孫さんの発想なのですが、このような人が今の日本の政治には必要ではないかと最近、よく思います。

最低気温17度  最高気温30度
【2007/09/10 22:08】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イノベーションのジレンマ
イノベーションのジレンマ

ここ1年間ほど「blu-ray Disc」と「HD DVD」の規格争いを見るにつけ、「無線LANが発達し、“ビデオ・オン・デマンド”のようなシステムが発達すれば、両方とも必要ないんじゃないの?」などと思っていました。

そんな疑問は他の人も持っていたようで、『イノベーションのジレンマ』という本が出ていて、その内容を上手に解説した中島聡さんのブログがありました。

--------------------------------
この本に書かれたコンセプトを一般化したもの。ブルーのラインは、あるテクノロジーがユーザーの要望を聞きながら進化していくうちに、(声がでかいパワーユーザーの声ばかり聞こえてくるために)その要求を通りこして必要もなく肥大化してしまうことを示している。そうしているうちに、赤い線で示したdisruptive technology (破壊的テクノロジー)と呼ばれる、機能的には遥かに劣るが、格段に小さかったり安かったりするテクノロジーが現れ、市場を奪ってしまう、というセオリーである。この本は、5インチハードディスクに対する3.5インチハードディスクに始まって、さまざまな例を挙げて、なぜ勝者が必ずしも勝ち続けることが出来ないかを丁寧に説明している。
--------------------------------
2005年11月に書かれている文章なのですが、最近の『Wii』や『Nintendo DS』の大躍進もこれといっしょですね。

で、この“ジレンマ”、人間にも当てはまりそうな気がします。

例えば、自分の職場での役職が上がっているだけなのに、それを勘違いして、レストランやホテルで尊大な態度をとったり、横柄な行動をしたりする人ですね。

どのような分野においても、常に「足下を見つめる」ことは大切なようです。

最低気温18度  最高気温28度
【2007/09/09 19:22】 | インターネット・PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
iPod touch

基本的に、パソコンも車も家も電化製品も「機能」から入って、「どれだけの機能があるか?」で選んでいくのが私の性分です。

でも、今回の「iPod touch」も機能も何も考えず、「とにかく、欲しい!」と思わせる「使い勝手の良さ」です。

ちょっと、「機能を超越するデザインがあればモノは売れる」と錯覚させられてしまったのですが、冷静になって考えてみると「iPhone」も「iPod touch」も「圧倒的な使い勝手の良さ」です。
【2007/09/06 17:32】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国際人
昨日の日経新聞キャノンの全面広告が出ていました。

会長の御手洗さんへインタビューしているような形式の広告だったのですが、タイトルは以下のようでした。

しっかりした価値観と公徳心を持つ尊敬される「真の国際人」をめざせ

「真の国際人」とは
自分自身が持って生まれた血となり肉となっている文化、考え方、行動様式、生活習慣を正しく認識し、それらを他の国々の人々に説明できる人。

しっかりとした文化や価値観を持っている人。

自分の価値観にこだわらず、知識や教養として外国の文化や行動様式、生活感覚などを理解し、他の国に行けば、その国の人間として無理なく生きることができる人。

多用な文化や価値観を理解し、適切な行動ができる人。

「倫理観」を持っている人。

「卑劣なことはしない」「うそをつかない」「弱いものいじめをしない」「困っているときは助けあう」といった「公徳心」を持っている人。

たしかに日本でもこのような「国際人」がもっと増えて欲しいものです。

ちなみに、英語(語学)は必須ではありません!

最低気温21度  最高気温31度
【2007/09/04 23:58】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
空中衝突

普通では起こりえないような事故ですが、起こってしまったようです。

9月に入ってから夜は窓を開けていればエアコンなしでも快適に生活できるようになりました。

昨日の朝の最低気温も24度ぐらいあったようですが、体感的にはもっと低い感じで、ちょっと肌寒かったです。
【2007/09/03 00:39】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なるほど英語帳
昨日の日経新聞、『なるほど英語帳』のタイトルは heat でした。

日本語でも「ヒートアップする」「デッドヒート」などと使われますが、英語本来の意味では一部違うところもあります。

record heat wave 記録的猛暑

heat wave 熱波

The heat is on. 追跡中、試練の場 
映画『ビバリーヒルズ・コップ』のテーマ曲にもなっています。

Their first heat is at noon. 彼らの初戦は正午。

final heat 決勝戦

「dead heat」は、dead(死んだ)+heat(試合)で「(二者以上が同点か同着で)引き分けで勝負がつかない」という意味で、日本語の接戦を意味する和製英語「デッドヒート」とは、意味が違います。


日本語の「デッドヒート」や「接戦」を英語で表すと以下のような言葉があります。

cliff-hanger 崖にぶら下がっている、崖っぷち状態、接戦

close game, close battle, close race

tight match, tight game

head-to-head fight, neck-and neck race,

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育

【2007/09/02 00:28】 | 英語ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
映画100本
moviebeam

先日、ニューヨークタイムズの記事で「moviebeam」について知ったのですが、サービスは2003年9月からスタートしているようです。

150ドル払ってテレビの上に置くSTB(セットアップボックス)を購入。

STBの中には100本の映画が入っている。

新作は4ドル、旧作は2ドルで見ることが出来る(見始めた映画は24時間有効)。

毎月、8本の新作が接続されているアンテナに無線で送られてきて、古い映画8本が消える。

画質は普通のDVD並で、ハイビジョン映像(2ドル増し)もある。

値段も安く、DVDを借りに言ったり、返しに行ったりする手間も省けますし、とってもよいサービスだと思うのですが、日本で誰か始めないのでしょうか?

最低気温22度  最高気温31度
【2007/09/01 12:57】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。