スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ちょうど1年
今日でサラリーマン生活が終わってちょうど1年。

昨年の今頃はまだ会社で残務整理をしていた時間ですが、あっという間の1年間でした。

目に見える変化としては
・東京から佐賀へ引っ越し
・約8ヶ月間の借家暮らし
・家の新築
・新居への引越
と言った感じですが、内面的な変化が大きいような気がします。
・人間本来の生活とは?
・本当に“豊かな”生活とは?
・“働く”ことの意味とは?
・世の中にある多くの“ビジネス”は“無駄”ではないか?
・東京をはじめとした都会生活のメリットとデメリットは?
・なぜ、大きなデメリットが田舎生活に見つからないのか?

などなど、時間があって暇なせいか、いろいろと考えています。

最低気温23度  最高気温28度
スポンサーサイト
【2007/08/31 23:18】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
40日ぶり

今日は久しぶりに朝から強い雨が降りました。

ニュースによると佐賀県内は40日ぶりに最高気温が30度を下回ったとのことで、やはりいつもよりは過ごしやすかったのですが、湿度が高かったせいかそれほどの快適さは感じませんでした。

と書きながら「贅沢になったものだな~。人間は本来地球や宇宙の環境によって偶然に生かされているだけなのに・・・」などと考えてしまいました。

これは一昨日の「皆既月食」もそうですが、先週から利用している『Google Earth Sky』の影響が大きいのかもしれません。

あのように無数の星を見せつけられ、宇宙の大きさを考させられるとき、地球自体の生命もが「瞬間」であるように思えてきます。

最低気温24度  最高気温28度
【2007/08/30 21:55】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
皆既月食


Aug. 28 - Star gazers witness "blood" moon in lunar eclipse.
A full lunar eclipse in a clear night sky creates stunning images of a red moon across parts of the world on Tuesday.

star gazer-星を観察する人
witness-目撃する
lunar eclipse-月食(ちなみに、日食はeclipseまたはsolar eclipse)
stunning-美しい、魅力的、魅惑的

昨夜の皆既月食ですが、今朝ロイターのニュースを観るまで、オーストラリア・アルゼンチン・チリ・ブエノスアイレス・ロサンゼルスなど世界各地でも起きていたとはまったく考えもしませんでした。
まあ、ちょっと考えればすぐわかることなんですが・・・(^_^;)

ロイターの記事には“blood" moon という表現が使われていますが、確かに昨夜の月はその表現にぴったりで、幻想的な赤褐色でした。

妻は「『blood moon』よりももっと“ファンタジック”な表現がいいのに・・・」と言っていましたが、『かぐや姫』の月と『ドラキュラ』や『狼男』の月によるイメージの違いでしょうか?

最低気温24度  最高気温32度
【2007/08/29 10:46】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安倍改造内閣
“安倍改造内閣”がスタートしましたが、その人選や顔ぶれに対する野党党首や幹事長のコメントがとっても“貧相”に感じられました。

まあ、当然、マスゴミがその部分だけを切り取っているから仕方のないところはあるかもしれませんが、野党党首・幹事長の皆さんも全国ニュースで流れることは当然わかっているわけですから、もう少し骨のある発言をして欲しいように思いました。

社民党 福島瑞穂党首 「PTA内閣」

民社党 鳩山由起夫幹事長 「サプライズがないのがサプライズ」

最低気温24度   最高気温34度
【2007/08/28 23:00】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギリシャの山火事

このブログでも今年も世界中で起きている様々な異常気象を取り上げてきていますが、今、ギリシャでは大規模な山火事が起きていて、すでに50名以上が亡くなっているとのことです。

人間は「地球の環境」の中で生かされているだけですので、視点を変えれば“自然現象”(放火という疑いも出てきているようですが・・・)ですので、騒ぎ立てるようなことではないのかもしれません。

最低気温23度  最高気温34度
【2007/08/27 16:31】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トヨタ、ソニーのロボット部門買収
『日経ビジネス』8月27日号の表紙に
「スクープ トヨタ、ソニーのロボット部門買収」
という文字が躍っていました。

「やっぱり、ソニーはまた中途半端に投げ出したか・・・」などと思いながら、ちょっと検索してみると、ソニー広報からコメントが出ていました。

------------------------------------
●ソニー(株)
8月27日号 日経ビジネス
「トヨタ、ソニーのロボット部門買収」について

弊社は、AIBOやQRIOなどロボットの研究開発成果、組織を譲渡しておりません。プロジェクトレベルで進めていた一人乗りのトランスポーターに関わる研究開発成果を2007年3月末にトヨタ自動車へ譲渡しました。弊社で研究開発を行っていた人員は、一部がノウハウをお伝えする意味で、一定期間、トヨタ自動車へ出向しています。ソニーで行った研究開発の詳細に関しては公表していません。
------------------------------------
まあ、どこまでが本当の話で、どこまで話が進んでいるのかわかりませんが、ただ、長期的視野で考えると、ロボット事業は非常に有効だと思うので、逆の意味ではソニーらしからぬニュースでもあると思いました。
【2007/08/26 16:44】 | インターネット・PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
厳しい残暑
まあ、まだ8月なので当たり前と言えば当たり前なのですが、厳しい残暑が続いています。

家の窓を開け放っているため、日中、特に2階は35度前後になりますが、湿度が50%前後のときはなんとか耐えることができます。

7月下旬には朝は気温が20度前後まで下がり、夕方も日が沈むとかなり涼しくなっていたのですが、8月上旬からは最低気温も23~25ぐらいで、ちょっと暑さに参り気味です。

来週いっぱいは、最高気温が33度前後のようですが、その後は少し涼しくなるようです。
【2007/08/25 23:12】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜ、全国制覇できたか? 2
いろいろなテレビ番組で今日も「県立佐賀北高校 全国制覇」を取り上げていました。

その中で、気になったのが「夏場でも基礎体力をつける練習をしていたので、甲子園でもバテることなく100%の力を発揮できた」というものです。

確かに、それも理由の一つかもしれません。

でも、全国には
*才能のある選手を集め
*科学的な練習メニューで
*野球部専用グラウンドを使って
*毎日練習をし
*酸素カプセルで体をメンテナンスしながら
*全国で練習試合を戦っている
チームがいくつもあるはずです。

そのようなチームになぜ勝てたのか?

そして、13年前の「県立佐賀商業高校 全国制覇」につづいて、なぜ、佐賀県で2度も同じことが起きたのか?

疑問は深まるばかりです・・・。(^_^;)
【2007/08/24 23:22】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜ、全国制覇できたか?
決して、佐賀北高校の全国制覇に“ケチ”をつけているわけではないのですが、純粋な疑問があります。

「なぜ、前評判にも上がっていなかった、昨夏は県大会初戦敗退、そして、昨秋と今春も初戦敗退というチームがなぜ、全国制覇できたのか?」

1.野球の“意外性”。昨日も書きましたが、バスケットボールやバレーでは大きな点差を「一発逆転」ということはありません。

2.今大会には俗にいう「超高校級」と呼ばれるような投手がいなかったため、出場校の力量が拮抗していた。
昨年、決勝で熱戦を演じた、斉藤投手も田中投手も大学野球、プロ野球で1年目から即戦力として大活躍。

3.佐賀北高校の選手が大会中に、精神面で飛躍的の成長した?
スポーツをしたことがある人ならわかると思いますが、2週間という短期間で技術が飛躍的に上達するようなことはありません。
コツコツと積み上げた日々の練習の成果が、ミスをせずに100%発揮できたのでしょうか?

4.佐賀北は元々実力があったが、今春までは野球の“意外性”によって負けてしまっていた。

いかがでしょうか?
【2007/08/23 12:30】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝 全国制覇
佐賀北校の皆さん、おめでとうございます。
そして、感動をありがとうございました。

テレビを観ていて、押し出しで1点返した後、ふざけて「ここで、逆転満塁ホームラン」と言った直後に、本当に「満塁ホームラン」。(^_^)v
いっしょにテレビを観ていた妻は文字通り「狂喜乱舞」で、飛び跳ねまわっていました。

昨年の早稲田実業と駒大苫小牧の決勝も「ドラマやアニメでもあり得ないストーりー」と思いましたが、今年の「逆転満塁ホームラン」もちょっとあり得ないストーリーでした。

でも、私が大学までやっていたバスケットボールでは、今回の佐賀北高校のように「ダークホースの優勝」というのはあり得ないので、これがまさに野球のおもしろさ、醍醐味なのだと感じました。
【2007/08/22 18:46】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“サブプライム・ローン”問題
アメリカの“サブプライム・ローン”問題を発端とする、最近の円高・世界同時株安ですが、あちこち読みかじってみると“とんでもない”ことになっているようです。

なるほど講座 
サブプライム・ローン

日経BP 
破綻目前、サブプライムの猶予は3カ月

田中宇ニュース 
国際金融の信用収縮
世界金融危機のおそれ
広がる信用崩壊

世界的にも“金融業界”には“エリート”と呼ばれる人々が集まっているはずなのですが、“虚構”にしか見えないのは私だけでしょうか?
【2007/08/21 17:42】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中長期的視野
日経新聞の『仕事術』というコラムにバークレイズ・キャピタル証券社長の中居英治さんが執筆しているのですが、今日はその4回目でした。

コラムの中で興味深かったのは以下の部分でした。
--------------------------------
もうひとつ大切なのは評価の公正さです。例えばいま収益をあげている部署と、数年先の収益をめざしてがんばっている部署、働くためのインフラを整備している部署は、同じものさしでは測れません。それを調整するのが私の役割です。
外資は報酬があげた利益に連動すると見られがちですが、私は報酬を利益の何%とするような歩合制はとっていません。今の利益に対する貢献も大切ですが、将来の利益や、それを支える努力への貢献も欠かせません。基準は短期的な利益ではなく、長中期的に会社にどういうプラス・アルファをもたらすかです。
--------------------------------
サラリーマン時代に感じていましたが、営業部門・赤字の新設部門・管理部門の社員がバランスよく評価され、それぞれがやる気を保ちながら業務に臨む環境を築ける企業は強く優秀であると・・・。

最終的にはその企業のトップのバランス感覚によると思いますが、意識的にこのバランス感覚を保つことが重要だと思います。
【2007/08/20 21:19】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パソコン間のデータ転送
EasySuite

昨日の日経新聞・プラス1の「デジタルスパイス」に紹介されていたのですが、2台のパソコンを直接つないでデータの転送ができる『EasySuite』というUSBケーブルです。

今まではパソコンのデータをケーブルで転送する場合、ハブを中継してLANケーブルでつなげる必要がありましたが、直接つなげることができるのはとても便利です。
【2007/08/19 23:14】 | インターネット・PC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
氷河のサーフィン
氷河サーフィン

氷河

ロイターの記事ですが、本当に世の中にはいろいろなことを考えて実行する“素晴らしい人々”がいるものです。

アラスカの氷河が崩れ落ち、その際にできる“TSUNAMI(津波)”でサーフィンを楽しんでいるとのことです。

解説にもありますが、一番大変なのは、いつ崩れるともわからない氷河を場合によっては数時間にわたって、厳寒下で待つことだそうです。
【2007/08/18 14:42】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宇宙中継
宇宙中継

ロイターの記事ですが、宇宙空間にいるエンデバー宇宙飛行士のアルヴィンさんとバーバラさんがロイターのインタビューに答えています。

自分の国の技術と人材でこのようなことができると、どれだけ子供達に夢を与えることができるでしょうか?
【2007/08/17 11:32】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歴史認識
日経新聞の社会面に、昨日、日本武道館で行われた政府主催「全国戦没者追悼式」における、河野洋平衆院議長の追悼の辞が紹介されています。

「日本軍の一部による非人道的な行為によって人権を侵害され、心身に深い傷を負い、今もなお苦しんでおられる方々に、心からなる謝罪とお見舞いの気持ちを申し上げたいと思います。」

衆院議長という立場の人間が「日本軍の一部による非人道的な行為によって人権を侵害され・・・」などと発言している日本は、敗戦から62年経っても、日本全体としてあの戦争を正面から捉えることが出来ないようです。
【2007/08/16 18:03】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
違和感
今日は62回目の終戦記念日。

全国各地で記念式典が催されたようですが、「戦争は過去のもの。2度と引き起こしてはいけない。」という論調に違和感を覚えました。

確かに日本は、今、戦争をしていませんが(正確には、イラクに航空自衛隊を派遣している)、この瞬間にもイラクやアフガニスタンをはじめとした世界各地で戦争・紛争は起こっており、派兵しているアメリカはまさに“戦時中”です。

アメリカではイラク戦争開戦時から今までに、3747人が死亡しています。

多くは20代の若者で、毎日のように数名ずつ亡くなっていっています。

ダーウィンの進化論には人間も含まれていて、その進化論の最先端にいるのが万物の長である人間のはずなのですが、本当に“進化”しているのでしょうか?
【2007/08/15 22:51】 | 文化・政治・日本人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペルセウス座流星群
ここ数週間話題になっていたペルセウス流星群を、今朝早く、4時ぐらいでしたが寝る前に観ました。

はっきり確認できたのは2つだけでしたが、やっぱり神秘的でした。

Wikipediaによると、
--------------------------------
流星の元になる小天体は、0.1mm以下のごく小さな塵のようなものから、数cm以上ある小石のようなものまで様々な大きさがある。こうした天体が地球の大気に秒速数kmから数十kmという猛スピードで突入し、上層大気の分子と衝突してプラズマ化したガスが発光する(小天体が大気との空力加熱などにより燃えた状態が流星として見えているわけではない)。これが地上から流星として観測される。
--------------------------------
だそうです。

小天体が大気との摩擦で燃えているモノだと、学校で習い(?)今の今まで思っていましたが、違ったようです。(^_^;)
【2007/08/14 16:00】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BRAVIAのCM
BRAVIA


とっても
素敵なCMを製作しているソニーのBRAVIAですが、ロイターの記事によると、2007年バージョンの製作がスタートしたそうです。

これらのCMは残念ながら日本では放映されていないのですが、2005年バージョン2006年バージョンも「どうやったらあんな発想ができるの?」と感心させられるできあがりになっています。

果たして、2007年バージョンはどのようになるのでしょうか?
【2007/08/13 15:35】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の足音
クリ

毎日、「猛暑日」が続いてちょっと凹み気味ですが(^_^;)、お墓参りの帰り道、「秋の足音」を見つけてきました。
【2007/08/12 23:14】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
業務効率と人間
2年ほど前から、何となく頭のどこかで、下記のようなことを考えていました。

「仕事において業務効率を究極的に上げると、最終的には人間性が失われるのではないだろうか?そう、ロボットが工場で働いているように・・・」

今週の『日経ビジネス』(2007.8.6-13合併号)にヤマダ電機の特集があり、その中に「効率支える統制と怯え」という項目があり、以下のような部分がありました。

--------------------------------
54ページの表は、ヤマダ各店の店長に配られた「店舗業務管理表」。午前8時から午後10時45分まで15時間弱、ほぼ15分刻みで細かな業務がびっしりと書き込まれている。忠実に守れば、昼食で店を開けている時間すらままならない。ある店長は嘆息する。「ここまでしっかり決めなければ、サボると本部は思っているんですよ。しかも業務指示がこれだけありながら、始業や終業の時刻を自分で決められないのに、店長は管理監督者だろいう理由で、深夜手当を除き残業代は出ません。」

店長だけではない。数年前から、店長が従業員の業務を管理するための情報システム「OPEN PSS」がヤマダの各店舗で稼働している。従業員の能力を数値化して、店舗の繁閑に応じて適正な人員配置を算出する。

このシステム上では、個性や意欲といった定性的な情報は排除され、従業員を「どのような業務を」「どれだけの効率で達成できるか」という基準によって数値化する。このシステムの発送を見る限り、ヤマダにとっての従業員は、業務を遂行するための「機能」としか位置づけられていないようだ。
--------------------------------

この後、以下のような内容で続きます。
*ヤマダの経営システムの発想は、製造業のそれに近い。
*創業社長兼CEOの山田氏は以前製造業の工場で生産管理に携わっていた。
*製造業的なセンスによる科学性を家電量販業界に持ち込んだ先進性がある。
*陥穽があるとすれば、流通業と製造業の違いにある。
*流通業の付加価値はサービスにある。
*サービスはヤマダが軽視してきた従業員の個性や意欲、知恵に依存する。

しかしながら、最近のネットショッピングを考えてみると、店舗の従業員が提供する(できる)情報がとても「売り手に偏重している」ことがよくわかります。(当たり前と言えば、当たり前ですが・・・)

ヤマダ電機のネットショップも、店頭よりも価格が低く設定されていて、店舗の店員に聞いても「ネットショップは別なので・・・」と店舗価格をネット価格まで下げようとはしません。

ヤマダは顧客が「サービス」さえも不要とする価格を提供しようとしているのでしょうか??
【2007/08/11 08:49】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“一人前未満”の国
日経新聞一面の『参院逆転 問われる針路』という記事の中に、とってもがっかりさせられる記述がありました。

日経新聞論説委員の秋田浩之さんが書いているのですが、以下のような内容です。

--------------前略---------------
小沢氏がテロ特措法の廃止に動くなら、それは意図するしないにかかわらず小泉前内閣以来の流れを止め、日本を一歩、「離米」の方向に引き戻す試みになる。小沢流に言えば、日本の行動基準を日米同盟から、国連のお墨付きに変えるということになるのだろう。

米英のような同盟にも長所と短所がある。「英国は米国との強固な同盟から多くの恩恵を受けている。欠点があるとすれば、米国を公然とは非難しないため、国内で対米追随の批判を浴びる危険があることだ」。英外交当局者はこう認める。

国益をどう守る

小沢氏が本気で対等な日米関係や国連主義を実現しようとするなら、日本が機器にひんしたとき、最後は自力で国益を守り抜く戦略や能力も用意しなければならない。日本は外交力の強化だけでなく、防衛体制の大幅な見直しも迫られる。
--------------後略---------------

日経新聞であっても、「自分の国は自分で守る」という気概さえもないようです。

自分のお家に置き換えてみるとよくわかるのですが、「何かあったら、自分のお家は自分で守るのではなくて、遠くにいるAさんが飛んできて、守ってくれる。だから大丈夫。」ということなのですが、いかがでしょうか?
【2007/08/10 15:49】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しいiMac
iMac07

アメリカ時間の8月7日、新しい『iMac』が発表されました。

詳細についてはimpressに詳しいレポートがありますので、こちらをお読みいただければと思いますが、ある意味、デスクトップパソコンの伝統的なデザインに対して、真っ向から「こんなの作れますか?」と挑戦し、涼しい顔でスマイルしているように感じました。
imac06

色などは実物を見ているせいか、個人的には、一つ前のデザインの方が良いように感じるのですが、“薄さ”と“スマートさ”には脱帽するばかりです。
【2007/08/09 12:16】 | 英語のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球は回っている
day&night_time

よく夜のニュース番組などを見ていると、海外からの中継で「はい、こちらロンドンは現在、午後1時を過ぎたところです」などと始まります。

その状況を目視できるのが『World Sunlight Map』です。

左下にUTC(協定世界時)での時間が記載されていますので、その時間に9時間プラスすると日本時間になります。

東京都と佐賀県を比べて、佐賀県の日没が遅いこともよくわかります。
【2007/08/08 22:14】 | ちょっと一休み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソニー魂 各界で躍動
昨日の日経新聞『スイッチオン・マンデー』というコーナーには様々な人材を輩出しているソニーが取り上げられていました。

*出るクイを求む!
*学歴不問→ソニーの履歴書には大学以上の記入欄がないらしい・・・
*創業者の盛田昭夫さんが「会社が合わないと思ったら、辞めた方がいい」と教えていた
*ソニーを辞めた人たちの「SOBAの会」や「SOMENの会」がある
*ソニーは辞めても戻れる
*辞めても皆、ソニーを愛している

記事のサブタイトルにも OB・OG、起業家精神を具現 とあったのですが、ソニーの人材育成は理想型の一つではないかと思います。
【2007/08/07 11:23】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大学国際化競う米欧中
日経新聞に以下のようなタイトルの記事がありました。

大学国際化競う米欧中

日本の閉鎖性際立つ  英語力向上が急務

各国の高等教育事情に詳しい、アメリカのボストン・カレッジ教授であるアルトバック教授にいろいろとインタビューしていました。

その中で気になったのが「ボローニャ・プロセス(PDFファイル)」についてです。

ボローニャ・プロセス(PDFファイル)」とは経済面・社会面での統合を進めるEUの中で、高等教育についても統合を進めるというものですが、具体的には以下のようなものが考えられています。
・ヨーロッパ全体で基本となる教育システムを作る
・学術的国境を取り除く
・欧州内のどこでも通用する、単位の相互認定・共通単位制度をつくる

例えば、
1年生はイギリス、2年生の1学期はドイツ、2学期はフランス・・・
というようなことが可能になるわけです。

大学間の単位相互認定が、一部の大学間でやっと認めら始めた日本とは雲泥の差がある感じがします。

こうした流れの中で、記事にもあるように、いずれフランスやドイツなどでも英語での学位が取得できるようになるのでしょう。

英語を身につけた上で、いろいろな国の文化や習慣を理解している人材を排出しようとしているEUに日本はどのように対抗していくのでしょうか?
【2007/08/06 10:27】 | 教育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なるほど英語帳
毎週土曜日、日経新聞には『NIKKEIプラス1』という別紙がついてくるのですが、その中に『なるほど英語帳』というコーナーがあります。

昨日は以下のタイトルでした。

I don't deserve to be alive. 生きるのが申し訳ない

本文にも書かれているのですが、タイトルに出てきたdeserveという単語は下記のように、いろいろなパターンで使われます。

You deserve it! 自業自得よ!

This book deserves to be read. この本は読む価値がある。

Having worked so hard, you deserve a good rest.
よく働いたので、ゆっくり休んでちょうだい。

The politician who stated that the atomic bomb attacks on Japan could not be helped does not, in my opinion, deserve to be Defence Minister.
原爆投下はしょうがないと発言した政治家は、防衛相になる資格はないと思う。
【2007/08/05 17:37】 | 英語ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
盆踊り
盆踊り

盆踊り2

夕方から娘の幼稚園の“盆踊り”でした。

子供とのふれあいを沢山持てるようなプログラムになっていて、普段子供とのふれあいが少ないお父さんにはとってもよかったのではないかと感じました。
【2007/08/04 23:32】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無駄
今夜の『ワールド・ビジネス・サテライト』でビールの熾烈な新商品開発についてレポートしていました。

内容としては
*毎年、沢山の新商品が開発・発売されている
*しかし、消費者には認知されていない
*ビール会社は新商品を開発しているにも関わらず、利益を落としている

2年ほど前から何となく頭の片隅で思っていましたが、サラリーマンを辞めて、田舎に住んでみると、「なんて無駄なことを人生の貴重な時間を使ってやっているのだろうか?」などと思ってしまいます。

東京でのサラリーマン時代には、巷で聞く新商品の開発・発売の話などは「まったく普通で、ごく当たり前の話」でしたが、今は「それで、誰が幸せになるの?」などとも思ってしまいます。
【2007/08/03 23:56】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トランスフォーマー
transformers

今週末から上映される『Transformers』ですが、予告編を見る限り、CGがそれほどCGに見えなかったので、ちょっと見てみたくなりました。
【2007/08/02 14:14】 | 映画のホームページ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。