スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
快適な船旅
なかなか快適な船旅。
2等船室

大海原


一人旅

スポンサーサイト
【2006/10/30 12:05】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
34時間の船旅!
ただいま、午後6時過ぎ。
東京フェリーターミナルにて「おーしゃんうぇすと」への乗船待ちです。
s2006_1029_181735.jpg


もともとはパジェロミニに乗って高速道路で佐賀まで行く予定でしたが、「危ない」「もう、若くないのに」などなど反対意見が相次いだのと、調べてみると思いの外フェリーの料金が安かった(パジェロミニの輸送費と2等船室の料金を合わせて29,260円)こともあり、フェリーでの移動に決定しました。

途中、徳島港に寄港して北九州の門司港への到着は明後日の午前5時。(>_<)

Ferry Cruising」を参考にさせていただいて、快適な船旅ができそうですが、
ちょっと不安です。

これから34時間、どのような船旅なるでしょうか??
【2006/10/29 18:09】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引越は「サカイ」がオススメ
午前8時過ぎに「引越のサカイ」のみなさんが予定通り到着。

そして、ここから「嵐」のような引越作業がスタート!

ネット上では今回の引越にあたって見積もりをとった5社の中で一番評判が芳しくなかったので、ちょっと不安もありましたが、引越作業が始まるやいなやそんな不安は瞬時に吹き飛びました。

まるで、走っているかのような作業スピードと手際の良さで、2時間後の午前10時過ぎには70箱以上の段ボールの荷物と冷蔵庫・洗濯機・ベッド2台・ステレオ・クローゼット・タンス・テーブルなどすべての荷物が4tトラックに収まってしまいました。(^_^)

サービス業では「顧客満足」などと良く言われますが、その上を行く「顧客を感動させる」仕事内容でした。

 *時期が閑散期
 *アルバイトではなく全員が社員の方(たぶん)
 *ドライバーの方が九州支社の方で、この方が直接荷物を運んでくれる

などが大きな理由だと思われますが、妻共々満足した引越でした。
もちろん、「勉強しまぁっせ、引越のサカイ~」の宣伝文句に偽りもなく、見積もり5社の中で最安でした。(一番高いところの約半額!)

閑散期の引越は「サカイ」がオススメです。(*^_^*)




【2006/10/29 17:39】 | いなか日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。