スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ビル・クリントン
アメリカは大統領予備選挙で大騒ぎのようですが、候補者の1人であるヒラリー・クリントン上院議員の夫、ビル・クリントンについて、日経新聞の『私の履歴書』で前FRB議長のグリーンスパンが「今まで多くの大統領と仕事上かかわってきたが、その中でずば抜けて頭がいいのは、ニクソンとクリントンだと思っている。」と書いていました。

ウォーターゲート事件、モニカ・ルインスキー事件と日本では“スキャンダル”の印象が両者とも強かったせいか、ちょっと意外な感じがしたのですが、ちょっと2人の業績などについて調べて見たいと思います。
スポンサーサイト
【2008/01/11 22:41】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
総理特使
数日前に見たニュースで気になっていた点を今朝の「とくダネ!」で小倉智昭さんが「ツッコミ」を入れていました。

現在、アメリカ・ニューヨーク市で行われている「第62回国連総会等」に森喜朗元内閣総理大臣が「総理特使」として出席していることです。

しかし、外務省のプレスリリースのタイトルは

森喜朗総理特使(元内閣総理大臣)の第62回国連総会等出席

となっており、「国連総会出席“等”」となっていて、よく読むと「国連総会で演説をする」とは書かれていません。

毎日新聞の記事は以下のように伝えています。
--------------------------------
国連総会:首相、外相とも2年連続欠席 存在感かすむ

 政府は、国連総会で各国政府代表が25日から行う一般討論演説に、首相や外相の出席を見送る方針を固めた。同日に予定する組閣人事などの政治日程が重なるためだが、2年連続で国連大使が代理を務めるのは異例。町村信孝外相と森喜朗元首相を国連本部での国際会議に派遣するが、「国連軽視」との声も聞かれる。

 町村外相は22日、イラクとアフガニスタン閣僚級会合に出席するため、米国へ出発した。潘基文(バンギムン)国連事務総長とも会談するが、演説前の24日に帰国予定。気候変動に関する首脳級会合に参加する首相特使の森元首相も25日(現地時間)に国連総会に出席するが、演説を傍聴するにとどまる。

 演説は元首、首脳、閣僚、大使の序列順で発言するため、外相級以上が務めないと存在感が薄まるのが国際社会の常識。昨年も安倍政権の発足と重なり首相、外相ともに欠席した。政府代表として宮沢喜一元首相を特派した01年のように大物政治家の派遣も模索するが、今のところ「困難な情勢」(外務省幹部)だ。【中澤雄大】

毎日新聞 2007年9月22日 21時48分 (最終更新時間 9月23日 2時38分)
--------------------------------

本日、福田新内閣の組閣人事と日程が重なるためと書かれてはいますが、それでも「何で森さん?」と思わずにはいられません。

福田新内閣の「元締め」が森さんだからということでしょうが、首相時代にさんざんマスゴミから叩かれた印象が根強いこともあり、また、時間が戻ってしまったようで、「変化」や「進化」がまったく感じられません。

自民党四役人事もそうですが、一般企業であれば定年退職している平均年齢66.5才ということで、福田新総理を入れると、もっと平均年齢が上がります。

「敬老の日」もあったばかりですし、決して、「年寄りはダメ」ということではないのですが、「時代の変化への感度」などは絶対的に若い世代よりは劣りますので、一人でも若い世代を入れるべきではなかったかと思います。

【2007/09/25 12:40】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドバイ
数日前の14日の話ですが、ドバイから友人がやってきました。

元々は妻の幼なじみなのですが、ご主人のお仕事の関係で現在、ドバイ生活2年目です。

日本からの直行便も就航し(往復で10万円前後)、ここ1~2年、観光地としてテレビや雑誌などでよく目にするようになっています。

いろいろと話を聞くことが出来てとっても楽しかったのですが、まとめてみると・・・
・今は完全なバブル状態!
・マンション価格や賃貸マンションの家賃も“暴騰”している。
(友人のマンションの家賃は35万円。広さを聞き忘れた!)
・開発されている一部の場所を除いて、後は“砂漠”で何もない!
・夏、日中の気温は“50度”を越える(>_<)こともある。
・観光でいくのなら真冬がオススメ。(それでも、最低気温14度、最高気温24度)
ブルジュ・アル・アラブホテルの最“低”料金は1泊15万円!
・普通のホテルのように、宿泊客以外の人がランチを食べたり、お茶したりはできない。
・アジア人はバカにされているが、日本人だけは別格。トヨタやソニーに感謝!
・歴史的にもイギリスとの関係が強いこともあり、おバカなイギリス人でも高給取り。
・「室内スキー場」のお客さんはそんなに多くなく、集客の工夫をしている。

ちょっと、ネガティブな内容が多いような気もしますが、ビル・ゲイツ、デビッド・ベッカム、ミハエル・シューマッハなどの多くの富豪が別荘を有しているドバイにはやはり行ってみたいですね。
【2007/09/20 01:01】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見えないチカラ
今、ニュース番組『ブロードキャスター』で立花隆さんのインタビューがありました。

しかし、立花さんが昨日の時点で書いている安倍首相の「スキャンダル」についてはまったく触れられていませんでした。

週刊現代が暴いた
“安倍スキャンダル”の全容


また、週刊現代の記事について、今日はまったく話題になっていません。
【2007/09/15 22:17】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
“暫定選挙管理”総理
しかし、国民もバカにされたものです。

実質的な次期首相選びである自民党総裁選挙ですが、「麻生氏、優勢」から一転して「福田氏、過半数」になってしまいました。

で、当の福田さんは14日の町村派臨時総会で「正直言ってこうなるとは夢にも思わなかった。平時なら私が出ることはなかったが、今はまさに緊急事態だ。やらなければいかんと思った。ご支援を心からお願いする」と出馬を表明したとのこと。

これを見て、「アホか!」と・・・。

「夢にも思わなかった」ということは「何も準備ができていない」「やる気概もない」というのと一緒でしょ?

結局、
・民主党が早期に、解散・総選挙に追い込もうとしている
・総選挙になると、参議院選挙の二の舞はご免(落選したらただの人以下)
・麻生さんでは安倍さんと路線が同じで、選挙が戦い難い
・麻生さんは安倍さん辞任の連帯責任もある
・麻生さんは「失言」の常習犯でスキャンダルはもうご免
・福田さんは「格差是正、アジア外交の強化」など民主党と同じような路線
ということで、来る「衆院総選挙」のための“暫定選挙管理”総理で、福田さんの後もすでに決まっているのではないでしょうか?

まあ、海外でたいしたニュースにはなっていないように、世界の政治や経済には、残念ながら(^_^;)大きな影響はありません。
【2007/09/15 02:17】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安倍首相辞職の真相
今のところ、一番納得できるのは立花さんの話です。

●立花隆:政界を大混乱に巻き込んだ安倍首相電撃辞任の真相
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070913_jinin/

15日発売予定の『週刊現代』に安倍首相の「脱税スキャンダル」が掲載されるとのこと。

安倍首相の辞職会見の後の一問一答のなかで、以下のやりとりがありました。

--------------------------------
【記者】
 --公約を途中で投げ出すのは無責任では。

【安倍首相】
 もちろん、私はそのために全力を尽くさなければいけないと考えておりました。しかし、むしろ公約を果たしていくうえで、どういう環境を作ることが必要かと考えたとき、私が職を辞することでその環境ができるのではないか。私が職に就いていることで、成立することにマイナスになると考えました。

---中略---

【記者】
--政策を前に進めにくい状況は参院選で大敗した後も変わっていないと思うが、なぜ所信表明後に辞意を表明する決断をしたのか最大の理由と、最終的に決断したタイミングはいつか。

【安倍首相】
 総理としては常に職責を果たしていかなければいけないということは、常に考えているわけでございます。そして私が、ここは職を辞することによって、局面を変えていかなければいけないと判断いたしましたのはですね、今日、残念ながら党首会談も実現もしないという状況の中で、私の約束をしたことが出来ない、むしろ、私が残ることが障害になっていると、こう判断したからです。
--------------------------------

「私が職に就いていることで、成立することにマイナスになると考えました。」

「むしろ、私が残ることが傷害になっていると、こう判断したからです。」

この一問一答をニュースで見たとき、とても一国のトップである首相の言葉とは思えないような違和感を感じていたのですが、「脱税スキャンダル」が注目を浴び、自民党全体に向かうマスコミからの集中砲火を考えると、「私が残ることが障害になっている」と考え辞職したことも理解できます。
【2007/09/13 23:27】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安倍首相辞職

理由がわかりません。

APECが終わり、一昨日の所信表明演説、その直後の辞職ということで、理由がよくわかりません。

「テロ特措法が成立しそうもないから」「健康問題」「党首会談をことわられたから」などなど、ニュース番組ではまことしやかに話されていますが、もっと違う理由があると思います。

最低気温18度  最高気温31度
【2007/09/12 23:30】 | 国際社会/国際情勢 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。